初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ連続PP/中野真矢2番グリッド奪取

D.ペドロサ連続PP/中野真矢2番グリッド奪取

D.ペドロサ連続PP/中野真矢2番グリッド奪取

シリーズ第5戦フランスGPの公式予選は20日、ルマンで行われ、ダニ・ペドロサがポールポジションを奪取した。

気温18度。路面温度23度のドライコンディションの中、前戦中国GPで史上最年少ポールポジション獲得ランキングの3位に浮上した20歳のスペイン人ライダーは、最終ラップに唯一1分34秒を突破する1分33秒990を叩き出し、2戦連続のトップグリッドを奪取した。

初日3番手、午前のレインコンディショインでも3番手だった中野真矢は、セッション開始から上位をキープ。2002年第9戦ドイツGP以来となる自己最高位タイとなる2番グリッドを奪取すれば、ジョン・ホプキンスが2戦連続の1列目を、地元ランディ・ド・プニエが最高位4番グリッドを獲得した。

昨年の勝者バレンティーノ・ロッシは、マルコ・メランドリ、ロリス・カピロッシに次ぐ7番手。セテ・ジベルナウ、コーリン・エドワーズが続いた。

ランク1位のニッキー・ヘイデンはトップから0.998秒差の10番手。玉田誠はケーシー・ストーナー、クリス・バーミューレンに続き13番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, QP

Other updates you may be interested in ›