初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ルティ、今季初優勝

T.ルティ、今季初優勝

T.ルティ、今季初優勝

シリーズ第5戦フランスGPの決勝レースは21日、ルマンで行われ、05年王者のトーマス・ルティが今季初優勝を飾った。

気温16度。路面温度16度、ウェットからドライに変わるコンディションの中、序盤にポールポジションのマティア・パシーニ、3番手グリッドのルーカス・ペセックらが転倒リタイヤ。終盤は2番グリッドのアルバロ・バウティスタと9番手スタートのルティの一騎打ちとなったが、最終ラップにトップを走っていたポイントリーダーのアプリリアが電気系トラブルで失速。ルティがキャリア初優勝を飾った舞台で、昨年第16戦トルコGP以来となる通算5勝目を挙げ、ホンダに今季初優勝をもたらした。

ミカ・カリオは2位。2戦連続の表彰台を獲得すれば、ファブリッツィオ・ライが昨年第9戦ドイツGP以来となる表彰台を獲得した。

バウティスタは最後まで走り、4位でフィニッシュ。終盤に最速ラップを連発したパブロ・ニエトは最終ラップにチームメイトのラファエレ・デ・ロサを抜き、今季最高位タイの5位でゴール。ジョアン・オリベ、セルジオ・ガデア、アンドレア・イアンノーネ、シモーネ・コルシがトップ10入りした。

19番グリッドの小山知良は徐々にポジションアップ。13位でフィニッシュすれば、エクトル・ファウベルは14位だった。

チェンピオンシップはバウティスタが13ポイントを加算。通算99ポイントに達すると、カリオが21ポイント差の2位、ファウベルが43ポイント差の3位につける。

Tags:
125cc, 2006, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, RAC

Other updates you may be interested in ›