初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「トルコのように転びたくなかった」

D.ペドロサ:「トルコのように転びたくなかった」

D.ペドロサ:「トルコのように転びたくなかった」

ダニ・ペドロサは、第5戦フランスGPで3位表彰台を獲得。ルマン初の3クラス制覇は来年に持ち越しとなった。

最高峰クラスで史上最年少となる2戦連続のポールポジションを奪取した20歳のスペイン人ライダーは、今季3度目の表彰台を獲得。ポイントリーダーに10ポイント差に迫るランク4位につけた。

「今日はラッキーだったから、この結果に満足しないと。レースはドライだったし、チームにとって、僕にとって、表彰台に立てたことは良かった。」

「序盤は強く走れたけど、バレンティーノが毎周コンマ数秒ずつ勝っているのに気付いた。引き離されないように頑張ったけど、ギャップは広がるばかり。それに、後ろのライバルたちをコントロールしなければいけなかった。」

「トップに立った時、追い上げられ、リードできるのは僅か2~3周だけになるのは分かっていた。限界で走っていたけど、ペースが落ちていることに気付いた。トルコの時のように転びたくなかったから、スピードを落として、完走することに集中した。」

Tags:
MotoGP, 2006, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›