初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、ポイントリーダーとのバトルを制す

C.ストーナー、ポイントリーダーとのバトルを制す

C.ストーナー、ポイントリーダーとのバトルを制す

ケーシー・ストーナーは、第5戦フランスGPでニッキー・ヘイデンとのフェアなバトルを展開。4位でフィニッシュした。

最高峰クラスにデビューしてから、6位、5位、2位、5位と安定した成績を残す20歳のオーストラリア人ライダーは、11番グリッドからポイントリーダーとの一騎打ちを「素晴らしかった。フェアな闘いだったけど、最初にブレーキミスで彼にぶつかってしまったことに対して申し訳なく思う」と振り返った。

「天候が変わりやすかったから、セッティングの時間を失ってしまった。序盤は幾つかの問題があり、トップグループについて行けなかったけど、中盤からはいいフィーリングで走れ、前を走るライダーたちを追い上げることができた。」

「4位に満足。タイヤが消耗してからの走り方が知らない、と言われたことに対して答えることができただろう。」

Tags:
MotoGP, 2006, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›