Tickets purchase
VideoPass purchase

A.エスパルガロ、次戦参戦へ

A.エスパルガロ、次戦参戦へ

A.エスパルガロ、次戦参戦へ

アレックス・エスパルガロは、第5戦フランスGP公式予選1の際に転倒。決勝レースをキャンセルした。

最初は第六仙骨骨折と診断された16歳のスペイン人ライダーは、スペイン・バルセロナ市内の病院で精密検査を受けた結果、次戦には参戦できることとなり、落ち着きを取り戻した。

「始めは怖かった。最初の検査で骨折と言われて重症だと思った。その後にバルセロナで再検査をしてもらったら、骨折ではなく、くぼんだと判断され、少しは落ち着いた。」

元スペイン選手権王者を診断したスポーツ医の権威であるミル医師は、胸骨の下、肋間の捻挫と診断胸部を固定して、一週間の絶対安静を指示した。

「何もできないから、すごくつまらないけど、安静にすれば早く回復すると言われたから、その通りにしている。」

Tags:
125cc, 2006, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, Aleix Espargaro

Other updates you may be interested in ›