初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ラグナセカ、MotoGP連続開催に向けて工事進む

ラグナセカ、MotoGP連続開催に向けて工事進む

ラグナセカ、MotoGP連続開催に向けて工事進む

マツダ・レースウェイ・ラグナセカは、7月23日に開催する第11戦アメリカGPに向けて、着々と改修工事が進んでいることを発表した。

今回の改修工事で、既にホスピタリティーゾーンが1コーナーに移動。現在はセーフティーゾーンの拡大と改善、路面張替えに着工している。

ジェネラルマネージャーのジル・キャンベルは、「我々は利益追求の団体ではありませんので、アメリカの宝石であるこのサーキットの改修工事を実現するためには支援金が必要です。我々のスポンサーに大変感謝しています。特にヤマハ、レッドブル、マツダの支援により、モータースポーツ50周年記念プロジェクトを進めることが許されます」と語った。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›