初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

厳しい試練に立ち向かうレプソル・ホンダ

厳しい試練に立ち向かうレプソル・ホンダ

厳しい試練に立ち向かうレプソル・ホンダ

チーム部門トップのレプソル・ホンダは今週末、ライバル勢の地元サーキットに乗り込む。

ランク1位のニッキー・ヘイデンは、4ポイント差に追い上げてきたマルコ・メランドリ、ロリス・カピロッシ、そしてバレンティーノ・ロッシらイタリア勢との対決を楽しみにしている。

「早くムジェロに行きたい。走るには素晴らしいところだ。イタリア人ファンはバイクに大きな情熱を持つ。夏まで続く連戦の重要なグランプリで、もう一度表彰台を獲得する必要がある。リセットをして、金曜から高いレベルでスタートしなければいけない。それに、地元イタリア人たちは大きなモチベーションで臨んで来る。僕もそのつもりだ。」

2戦連続の表彰台でランク4位に浮上してきたダニ・ペドロサは、いつものように取り組むことを語った。

「ムジェロはチャンピオンシップで最も難しいサーキットの1つ。全てを兼ね備えている。250ccで走るのが厳しかったから、MotoGPではバテてしまうだろう。ムジェロへのプランは、いままで通り。ベストを尽くし、ルマンのようにタイヤ選択などのミスを犯さないようにすること。」

ムジェロでの成績

N.ヘイデン:
2005年:(公式予選)4位‐(決勝レース)6位
2004年:2位‐転倒リタイヤ
2003年:17位‐12位

D.ペドロサ:
2005年(250ccクラス):(公式予選)7位‐(決勝レース)優勝
2004年(250ccクラス):2位‐2位
2003年(125ccクラス):10位‐2位
2002年(125ccクラス):2位‐4位
2001年(125ccクラス):29位‐23位

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›