初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、好発進

V.ロッシ、好発進

V.ロッシ、好発進

シリーズ第6戦イタリアGPのフリー走行1は2日、ムジェロで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。

気温13度、路面温度14度のドライコンディションの中、ヤマハと延長契約を結んだばかりのロッシは、ドゥカティ勢のロリス・カピロッシとセテ・ジベルナウを抑える1分51秒238をマーク。ムジェロ5連勝に向けて好発進した。

最高峰クラス200勝にあと1勝と迫ったホンダ勢のトップはケーシー・ストーナー。前戦勝者のマルコ・メランドリ、ポイントリーダーのニッキー・ヘイデン、コーリン・エドワーズ、ランディ・ド・プニエ、ジョン・ホプキンスが続いた。

日本勢は玉田誠が20ラップを走り、トップから1.816秒差の10番手。中野真矢は22ラップを走って11番手だった。

高速テクニカルコースは初挑戦するダニ・ペドロサは15番手で初セッションを終えた。

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, FP1

Other updates you may be interested in ›