初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、1番手維持

V.ロッシ、1番手維持

V.ロッシ、1番手維持

シリーズ第6戦イタリアGPのフリー走行2は2日、ムジェロで行われ、バレンティーノ・ロッシが2度連続してトップタイムをマークした。

気温16度、路面温度22度のウェットからドライコンディションに変わり、セッション途中にはコースの一部で断続的に雨が降った中、フリー走行1でトップだったロッシは、1分51秒732を記録。午前中のタイムを更新できなかったが、同胞ロリス・カピロッシに0.024秒差をつけて初日を制した。

ドゥカティ勢のカピロッシとセテ・ジベルナウも、午前のタイムを更新できなかったが、午後も2番手と3番手のタイムをマーク。ジョン・ホプキンスが9番手から4番手に浮上し、ケーシー・ストーナー、ニッキー・ヘイデン、マルコ・メランドリ、ケニー・ロバーツ・ジェニアが続いた。

午前は10番手だった玉田誠はラップタイムを0.588秒更新。9番手にポジションを上げれば、中野真矢は10番手。総合ではコーリン・エドワーズに次ぐ11番手だった。

2戦連続のポールシッター、ダニ・ペドロサは総合14番手で初日を終えた。

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, FP2

Other updates you may be interested in ›