初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.シュムルツ、初のセッション制覇

J.シュムルツ、初のセッション制覇

J.シュムルツ、初のセッション制覇

シリーズ第6戦イタリアGP250ccクラスの公式予選1は2日、ムジェロで行われ、ヤコブ・シュムルツが暫定ポールポジションを奪取した。

気温16度、路面温度21度のドライコンディションの中、午前中に4番手だったチェコ人ライダーはランク2位のエクトル・バルベラ、ランク1位のアンドレア・ドビツィオーソを僅少差で抑え、初めてセッションを制覇。明日の公式予選2で、初のポールポジション、初の1列目を狙う。

暫定2列目にはアレックス・デ・アンジェリス、アレックス・デボン、ホルヘ・ロレンソ、青山博一が並び、前戦勝者の高橋裕紀はマルコ・シモンセリに次ぐ9番手。シルバン・ギュントーリがトップ10入り。12番手の青山周平までが、トップから1秒以内に迫った。

Tags:
250cc, 2006, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, QP1

Other updates you may be interested in ›