初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシの驚異的な記録

V.ロッシの驚異的な記録

V.ロッシの驚異的な記録

厳しい2006年スタートとなってしまったバレンティーノ・ロッシだが、積み重ねてきた数々の記録は、歴代の偉大な王者たちを大きく引き離している。

今回、2000年3月の開幕戦マレーシアGPから始まったロッシの最高峰クラスの記録を振り返る。

最高峰クラスにおける勝率ランキング:
1. V.ロッシ:52.9%(102戦‐54勝)
2. M.ドゥーハン:39.4%(137戦‐54勝)
3. K.ロバーツ(シニア):37.9%(58戦‐22勝)
4. F.スペンサー:32.3%(62戦‐20勝)
5. W.レイニー:28.9%(83戦‐24勝)
6. E.ローソン:24.4%(127戦‐31勝)
7. K.シュワンツ:24.0%(104戦‐25勝)
8. D.ペドロサ:20.0%(5戦‐1勝)
9. B.シーン:19.4%(98戦‐19勝)
10. W.ガードナー:17.6%(102戦‐18勝)

最高峰クラスにおける表彰台獲得率ランキング:
1. V.ロッシ:表彰台獲得率80.4%(102戦‐82回)
2. W.レイニー:77.1%(83戦‐64回)
3. M.ドゥーハン:69.3%(137戦‐95回)
4. K.ロバーツ(シニア):67.2%(58戦‐39回)
5. E.ローソン:61.4%(127戦‐78回)
6. D.ペドロサ:60.0%(5戦‐3回)
7. W.ガードナー:51.0%(102戦‐52回)
8. F.スペンサー:50.0%(62戦‐31回)
8. P.ヘンネン:50.0%(24戦‐12回)
10. K.シュワンツ:49.0%(104戦‐51回)

最高峰クラスにおける1レース平均獲得ポイントランキング:
1. V.ロッシ:平均獲得ポイント19.18(102戦‐1957ポイント)
2. M.ドゥーハン:17.51(102戦‐2399ポイント)
3. W.レイニー:17.39(83戦‐1443ポイント)
4. K.ロバーツ(シニア):(58戦‐995ポイント)
5. E.ローソン:15.89(127戦‐2018ポイント)
6. D.ペドロサ:14.60(5戦‐73ポイント)
7. W.ガードナー:14.21(102戦‐1449ポイント)
8. K.シュワンツ:13.64(104戦‐1419ポイント)
9. M.ビアッジ:13.16(113戦‐1487ポイント)
10. C.ストーナー:13.0%(5戦‐65ポイント)

記録は1975年以降

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›