初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシがトップ浮上

L.カピロッシがトップ浮上

L.カピロッシがトップ浮上

シリーズ第6戦イタリアGPのフリー走行3は3日、ムジェロで行われ、ロリス・カピロッシがトップタイムをマークした。

気温11度、路面温度11度、雲に覆われたドライコンディションの中、初日2番手だった地元カピロッシは、1分50秒272をマーク。ランク1位のニッキー・ヘイデンに0.202秒差をつければ、初日2度のセッションを制したバレンティーノ・ロッシ、セテ・ジベルナウ、コーリン・エドワーズ、ケーシー・ストーナーまでが、1分50秒台に進入した。

前戦勝者のマルコ・メランドリ、初日14番手のダニ・ペドロサ、新人ランディ・ド・プニエがトップ10入り。中野真矢は最多の27ラップを走り、トップから1.405秒差の13番手。初日9番手だった玉田誠は14番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, FP3

Other updates you may be interested in ›