初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

高橋裕紀が2番手

高橋裕紀が2番手

高橋裕紀が2番手

シリーズ第6戦イタリアGP250ccクラスの公式予選2は3日、ムジェロで行われ、ホルヘ・ロレンソが今季4度目のポールポジションを奪取。高橋裕紀は2位を獲得した。

気温17度、路面温度20度のドライコンディションの中、暫定6位のロレンソは唯一1分53秒台をマーク。ルマンで初優勝を達成した高橋は、最後のタイムアタックで2位に浮上し、2戦連続4度目の1列目を確保した。

1列目にはロベルト・ロカテリ、アレックス・デ・アンジェリスが並び、ポイントリーダーのアンドレア・ドビツィオーソ、ジレラのマルコ・シモンセリ、ランク2位のエクトル・バルベラ、暫定ポールのヤコブ・シュムルツが続いた。

ムジェロ初挑戦の青山周平は、アプリリアのテストライダーを務めるアレックス・デボンを抑えて9番手。青山博一は11番グリッドから決勝レースを迎える。

Tags:
250cc, 2006, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, QP2

Other updates you may be interested in ›