初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.パシーニ&M.カリオがペースメーカーに

M.パシーニ&M.カリオがペースメーカーに

M.パシーニ&M.カリオがペースメーカーに

シリーズ第6戦イタリアGP125ccクラスのフリー走行2は3日、ムジェロで行われ、マティア・パシーニがトップタイムをマークした。

気温11度、路面温度11度のドライコンディションの中、暫定11位の地元パシーニと暫定5位のミカ・カリオが2分00秒台をマーク。シモーネ・コルシ、ルーカス・ペセック、ファブリツィオ・ライが続いた。

ランク1位のアルバロ・バウティスタは11番手。暫定ポールのフリアン・シモンは15番手。王者トーマス・ルティは、新人ブラドリー・スミスに次ぐ17番手だった。

小山知良は、トップから3.048秒差の30番手。葛原大陽は34番手。ウェットコンディションでベストパフォーマンスを見せたミケール・ピロとカレル・アブラハムは、23番手と最下位43番手だった。

Tags:
125cc, 2006, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, FP2

Other updates you may be interested in ›