初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、地元ムジェロ5連勝

V.ロッシ、地元ムジェロ5連勝

V.ロッシ、地元ムジェロ5連勝

シリーズ第6戦イタリアGPの決勝レースは4日、ムジェロで行われ、バレンティーノ・ロッシがスペクタクロなバトルを制し、今季2勝目を飾った。

気温20度、路面温度29度のドライコンディションの中、6人が熾烈なバトルを展開。勝敗の行方は最終ラップまでもつれ込み、王者ロッシがロリス・カピロッシとニッキー・ヘイデンのアタックを抑え、ムジェロ5連勝を達成。最高峰クラスで最多優勝ランクの単独2位に浮上する通算55勝目を地元で決め、6連覇に向けて、反撃の狼煙を上げた。

創立80周年とバイク製造60周年を記念して、70年代のカラーリングで登場したドゥカティのカピロッシは、2位争いに競り勝って今季4度目の表彰台を獲得すれば、ヘイデンは今季5度目のトップ3入り。ダニ・ペドロサ、セテ・ジベルナウ、マルコ・メランドリが続いた。

3人による7位争いはトニ・エリアスが制し、ケニー・ロバーツ・ジェニア、玉田誠が続き、ジョン・ホプキンスがトップ10入り。5番グリッドからスタートした中野真矢は11位でフィニッシュした。

チャンピオンシップは、カピロッシがヘイデントと同ポイントに並んだが、開幕戦の優勝により、トップに返り咲くと、メランドリが10ポイント差、ペドロサが13ポイント差で続き、3戦ぶりにポイントを稼いだロッシはケーシー・ストーナーとともに34ポイント差で追う。

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, RAC

Other updates you may be interested in ›