初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢:「悔しい。少しずつ積み重ねて行きたい」

中野真矢:「悔しい。少しずつ積み重ねて行きたい」

中野真矢:「悔しい。少しずつ積み重ねて行きたい」

中野真矢は、第6戦イタリアGPで11位フィニッシュ。高速サーキットで厳しいレースとなってしまった。

公式予選では3戦連続4度目のトップ5入り。2列目から好スタートを切ったが、徐々にポジションを後退した。「1周目までは良かったですが、今回は最初からこのトラックに僕たちが合っていなかったような感じです。エンジンの開け始めがアグレッシブで、開け難く、乗り辛かったです。それにここはトップスピードが必要で、僕らに足りないところが出てしまいました。このポジションで終ってしまい、すごく悔しいです。」

「今回、スタートは良かったです。少しずついいところ積み重ね、まだ先ですけど、もてぎにはトップグループでレースができるように改善して行きます。」

中野はムジェロに延滞して、次戦カタルーニャGPに向けてテストに取り組む。

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE

Other updates you may be interested in ›