初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

抜群の安定感を見せるA.ドビツィオーソ

抜群の安定感を見せるA.ドビツィオーソ

抜群の安定感を見せるA.ドビツィオーソ

アンドレア・ドビツィオーソは、第6戦イタリアGPで3位フィニッシュ。開幕からの表彰台連取記録を6つに伸ばし、ポイントランク2位とのアドバンテージを広げた。

今回、抜群の安定感を見せる20歳イタリア人ライダーの記録を振り返る。

・125ccクラスのタイトルを奪取した04年は、全16戦中15戦でトップ4入り。唯一リタイヤしたのは、タイヤがパンクした第11戦ポルトガルGPのみ。

・250ccクラスにデビューしてから全21戦中20戦でトップ10入り。唯一のリタイヤしたのは、オープニングラップで転倒した04年第13戦マレーシアGPのみ。

・250ccクラスの全21戦中16戦でトップ6入り。

・250ccクラスの全21戦中10戦で表彰台獲得。

・開幕から6戦連続トップ3入りは、01年の原田哲也以来。

・第2戦カタールGPから5戦連続してトップから0.5秒以内でフィニッシュ(開幕戦スペインGP3位:‐8.865秒差,第2戦カタールGP2位:‐0.077秒差,第3戦トルコGP3位:‐0.467秒差,第4戦中国GP2位:‐0.266秒差,第5戦フランスGP2位:‐0.098秒差,第6戦イタリアGP3位:‐0.320秒差)。

・第5戦フランスGP以外、ホンダ勢のトップでフィニッシュ。

ドビツィオーソが所属するヒューマンズゲスト・レーシングは、地元グランプリの際に、欧州最大のドラッグセンター、サンパトリジアーノ・コミュニティーの活動を支援することを発表。カウルに『Drugs Off』のステッカーを貼って登場した。

Tags:
250cc, 2006, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Andrea Dovizioso

Other updates you may be interested in ›