初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

CEV:灼熱のヘレス決戦

CEV:灼熱のヘレス決戦

CEV:灼熱のヘレス決戦

CEVスペイン選手権の第2戦ヘレス・ラウンドは11日、ヘレス・サーキットで行われ、ポール・エスパルガロ、ダビッド・デ・ヘア、アドリアン・ボナストレがそれぞれのクラスで優勝した。

南スペインの厳しい陽射しが照りつけた中、世界の登竜門として定着しつつある125ccクラスは、開幕戦に引き続いて、デルビを走るエスパルガロが独走で優勝。特別許可で参戦している若干12歳のジョナス・フォルガーが2戦目で2位を獲得。ケブ・コグランが3位に入り、レッドブルMotoGPアカデミーの2人が表彰台に並んだ。

日本から参加の中上貴晶は15番グリッドから、前戦の8位を上回る5位でフィニッシュ。大谷和也は28番グリッドから17位でゴールした。

フォーミュラーエクストリームは、ポールポジションのデ・ヘアが独走で開幕から2連勝を達成。現王者の貫禄を見せれば、カルメロ・モラーレス、ジョセプ・オリオール・フェルナンデェスが表彰台を獲得した。

前戦で表彰台を獲得したジョアン・ラスコルツとジョルディ・トーレスらの多重クラッシュで幕開けしたスーパースポーツは、ボナストレが初優勝。前戦勝者のダビッド・サロンとイスマエル・オルテガがトップ3入りした。 第3戦は、7月9日にアルバセテ・サーキットで行われる。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›