初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレビュー:スペイン艦隊が地元に集結

プレビュー:スペイン艦隊が地元に集結

プレビュー:スペイン艦隊が地元に集結

フル参戦組11人にワイルドカード組3人を合わせたスペイン勢は今週末、バルセロナ郊外のカタルーニャ・サーキットに集結。ポイントリーダーのアルバロ・バウティスタを筆頭に、エクトル・ファウベル、セルジオ・ガデア、フリアン・シモンらは、10万人を超えるファンの前で好パフォーマンスを誓った。

前戦イタリアGPでチームメイトのバウティスタと0.001秒差のバトルを演じたマティア・パシーニは、地元勝利の勢いを継続し、独走優勝した昨年の再現に挑む。

昨年はアプリリア勢とホンダ勢を抑え、初めてコンストラクターズ部門を制覇したKTM。春先の公式テストでトップタイムをマークしたエースライダーのミカ・カリオは、ポイントリーダーとの21ポイント差を少しでも詰めたいところだ。

ムジェロでチェコの歴史を塗り替えたルーカス・ペセックは、地元デルビに好リザルトをもたらしたい。

ホンダ勢をリードするトーマス・ルティは、鎖骨を骨折した状態で前戦9位フィニッシュ。先週にはブルノ・テストに取り組み、3連戦の緒戦に向けて準備を整えた。

今回のグランプリには、4人がワイルドカードとして参加。特に開幕から2連勝を達成した若干15歳のポール・エスパルガロのパフォーマンスはCEVスペイン選手権のバロメーターとなる。

Tags:
125cc, 2006, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›