初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

K.ロバーツJrがトップ

K.ロバーツJrがトップ

K.ロバーツJrがトップ

シリーズ第7戦カタルーニャGPのフリー走行1は16日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ケニー・ロバーツ・ジュニアがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度34度のドライコンディションの中、アメリカ人ライダーは唯一の1分42秒台をマーク。同胞のコーリン・エドワーズに0.274秒差をつければ、地元ルーキーのダニ・ペドロサが3番手に入った。

前戦勝者のバレンティーノ・ロッシは4番手スタート。ジョン・ホプキンス、ロリス・カピロッシ、ニッキー・ヘイデン、カルロス・チェカ、マルコ・メランドリ、ケーシー・ストーナーがトップ10入りした。

日本勢では中野真矢が23ラップを走り、トップから1.188秒差の14番手。玉田誠は1.672秒差の16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, FP1

Other updates you may be interested in ›