初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

主役たちのコメント

A.ドビツィオーソ(決勝レース優勝):
「初優勝できて大満足。大好きなコースだから嬉しい。限界まで走り、すごく感動的なレースだった。」

J.ロレンソ(決勝レース2位):
「序盤は幾つか難しかった。トップグループから離されてしまい、追いつけなかったけど、終盤に接近でき、最後は2位で終れた。ファンの前で優勝したかったから、憤慨している。」

A.デアンジェリス(決勝レース3位):
「3人が一緒にブレーキングに入った。ロカテリを悪く思うけど、レースとはこういうもの。タフなレースで最後には表彰台を獲得できたから満足。」

青山博一(決勝レース6位):
「スタートで出遅れましたが、中盤からはトップと同じようなラップタイムで走れました。トップから4秒差。最初の4周分です。悔しいです。金曜に転んで、メカニックが直してくれました。今回は完走できて良かったです。次のアッセンに向けて、気持ちを切り替えたいです。」

高橋裕紀(決勝レース7位):
「スタートが良くて、いい位置につけましたが、金曜、土曜と転倒して、1人で走ったことで、ペースが掴めづらかったです。後半に入ってからグリップが低下しましたが、ベストラップで周回できました。昨年ここは大嫌いなコースでしたが、大きな収穫がありました。苦手なコースがなくなった感じなので、これから行けると思います。」

青山周平(決勝レース転倒リタイヤ):
「朝のフリー走行でエンジンが壊れ、もう1台で1周だけ走りました。その時はエンジンのフィーリングが良かったのですが、走ってみると良くなかったです。スタートはミス。フランスのような追い上げを考えていましたが、曲がらず、インに入って行けず、苦しかったです。転倒はバックストレートエンド。予選からいい流れで来ていて、レースに自信があったので、悔しいです。次のアッセンは2002年に走ったことがあるので、その当時のリベンジに挑みます。」

Tags:
250cc, 2006, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, RAC

Other updates you may be interested in ›