初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

小山知良、左手首骨折

小山知良、左手首骨折

小山知良、左手首骨折

小山知良は17日、第7戦カタルーニャGP公式予選2で転倒した際に、左手首を骨折。決勝レースをキャンセルすることとなった。

「トップのアルバロ・バウティスタについて行くことができ、新しいタイヤを履いて、タイムアタックを考えていましたが、その前に続けて2人のライダーに押し出され、コースアウト。タイヤバリアーに衝突しそうになり、グラベルで転びました。」

「2回転目で左手首を痛めました。検査の結果、2ヶ所が折れていました。右肩も半脱臼。一度ハンドルを握ってみましたが、走れる状態ではありませんでした。月曜にはオランダを経由して日本に帰国して、ザクセンリンクでの復帰を目指して、リハビリに取り組みます。」

3連戦緒戦で浮上のきっかけを作りたかった小山だったが、開幕戦に続き、今季2度目を負傷を再びスペインで負った。

Tags:
125cc, 2006, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›