初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

主役たちのコメント

V.ロッシ(決勝レース優勝):
「大事故の後で集中力を維持するのが難しかった。けが人が心配だった。特にマルコ(・メランドリ)の様態が気になった。レースは序盤に前を走るライダーを抜くのは簡単ではなかった。ヘイデンが追いかけてきたので、最後までバトルが続くのは分かっていた。」

N.ヘイデン(決勝レース2位):
「ポイントリーダーの座を挽回できたのは良かった。事故のライダーたちが重症でなかったので嬉しい。ムジェロの偉大なスペクタクロの後で、ファンを減滅させてしまったかもしれない。」

K.ロバーツ・ジェニア(決勝レース3位):
「ドライレースで長く表彰台から遠ざかっていた。自分自身の可能性にあまり自信がなったけど、全力を出し切るように頑張った。アッセンでは新しいパーツを試す。今後も進歩して行きたい。」

玉田誠(決勝レース7位):
「トラクションがゼロという感じ。周りライダーたちのセッティングに近づいたのは良かったけど、一から見直さないと。」

中野真矢(決勝レース失格):
「1回目は良かったですが、2回目にバーミューレンのエンジントラブルで止まっている間に、エンジンがオーバーヒートしてしまい、水が噴出してしまいました。バイクを換えて、出ようと思った時に、行け行けと指示され、そのままスタートしましたが、ピットボードが見えず、ペナルティを確認できなくて、黒旗を振られました。残念です。」

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, RAC

Other updates you may be interested in ›