初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.ヘイデン、ポイントリーダー再浮上

H.ヘイデン、ポイントリーダー再浮上

H.ヘイデン、ポイントリーダー再浮上

ニッキー・ヘイデンは、第7戦カタルーニャGPで2位フィニッシュ。今季6度目の表彰台獲得で、貴重な20ポイントを稼ぎ、スタート直後の多重クラッシュで欠場したロリス・カピロッシに20ポイント差のアドバンテージを得て、ポイントリーダーに返り咲いた。

「もちろん勝ちたかったけど、週末の幾つかの問題を考慮すれば、今日のリズムには満足。金曜は10位、朝のウォームアップも10位だったから、シグナルが変わったら、可能な方法でポジションをアップするために全力を尽くさなければいけなかった。自分の走りには満足している。」

「1コーナーでドラマが起きてしまったけど、集中力を維持することを心掛けた。それが僕の仕事であり、幸いに、みんな重症でなくてよかった。それが実に大切だ。」

「今日はロッシのレースだった。彼はタイヤを温存していたし、気温が上昇するのは分かっていたから、最後までリズムを維持するのは厳しくなると思っていた。今日は賢く、安定して走りたかった。もちろん、それでは十分でないことは承知しているし、僕もレースに勝ちたい。」

「今は連戦期間中。次のアッセンは改修工事が行われ、どのように変わったのか見てみたい。」

Tags:
MotoGP, 2006, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, Dani Pedrosa, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›