初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ホフマン、同胞Sジベルナウの代役に.

A.ホフマン、同胞Sジベルナウの代役に.

A.ホフマン、同胞Sジベルナウの代役に.

プラマック・ダンティーンは20日、アレックス・ホフマンがセテ・ジベルナウの代役として、ドゥカティ・マールボロから第8戦TTアッセンに参戦することを発表した。

第7戦カタルーニャGPで左鎖骨を骨折したジベルナウの代役に抜擢されたホフマンは、同グランプリで今季最高位となる10位でフィニッシュ。今週末はデスモセディチGP06サテライトバイクからオフィシャルバイクに乗り換え、ダンロップからブリヂストンに履き替える。

26歳のドイツ人ライダーは、「すごく感動している。ハッピーだ。ドゥカティのファクトリーチームで走れる可能性は、信じられないチャンス。全力を尽くす。バイクを良く知っているし、昨年の最終戦バレンシアGPまで一緒に働いたブリヂストンの開発レベルも把握している」と喜びを語った。

「モチベーションは高い。いい仕事をしたい。このような合意は滅多にないから、ドゥカティ、プラマック、ルイス・ダンティーン、パオロ・カンピノーリの信頼と支援に感謝し、結果で応えたい。そして、セテ・ジベルナウが一日も早く回復することを願う。」

プラマック・ダンティーンはホフマンの代役にイバン・シルバを起用することを同時に発表した。

シルバは、スペイン選手権に参戦するルイス・ダンティーンのサテライトチームに所属。フォーミュラーエクストリームクラスにカワサキを駆けて参戦し、今年は開幕戦で2位表彰台を獲得。2005年はランク3位、2004年はランク2位だった。

「全く期待していなかった。本当に大きな驚きだ。プラマック・ダンティーンでドゥカティGP06サテライトに乗る機会は率直に言って最高だ。チームを良く知っている。この経験を彼らと共有できることがすごく嬉しい。誰も失望させたくない。」

Tags:
MotoGP, 2006, A-STYLE TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›