初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、通算10度目のポールポジション奪取

M.カリオ、通算10度目のポールポジション奪取

M.カリオ、通算10度目のポールポジション奪取

シリーズ第8戦TTアッセン125ccクラスの公式予選2は23日、TTアッセンで行われ、ミカ・カリオがポールポジションを奪取した。

気温19度。路面温度23度のドライコンディションの中、ランク2位のフィランランド人ライダーとポイントリーダーのアルバロ・バウティスタがトップグリッド争いを展開。カリオが僅少0.048秒差で、第4戦中国GP以来、今季2度目。通算10度目のポールポジションを獲得した。

暫定ポールポジションのルーカス・ペセックとランク5位のセルジオ・ガデアが1列目に並び、パティア・パシーニが5番手に入った。

2年目のアンドレア・イアンノーネとニコラス・テロールは、それぞれ自己最高位となる6番手と7番手を獲得。シモーネ・コルシ、パブロ・ニエト、ガボール・タルマクシがトップ10入りした。

王者トーマス・ルティは今季最低の18番手。負傷代役参戦の葛原大陽は34番手だった。

Tags:
125cc, 2006, A-STYLE TT ASSEN, QP2

Other updates you may be interested in ›