初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

WUP:アメリカン3人が上位独占

WUP:アメリカン3人が上位独占

WUP:アメリカン3人が上位独占

シリーズ第8戦TTアッセン250ccクラスのウォームアップ走行は24日、TTアッセンで行われ、ニッキー・ヘイデン、ホルヘ・ロレンソ、ミカ・カリオがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度20度のドライコンディションの中、4番グリッドのヘイデンが1分37秒001をマーク。コーリン・エドワーズ、ジョン・ホプキンスが続き、アメリカ人ライダー3人が上位を独占。ロリス・カピロッシ、ダニ・ペドロサ、ケニー・ロバーツ・ジェニア、中野真矢、ケーシー・ストーナー、マルコ・メランドリ、ランディ・ド・プニエがトップ10入り。玉田誠は14番手だった。

右手首骨折の影響により、パフォーマンスを発揮できないバレンティーノ・ロッシは11ラップを走り、トップから2.811秒差の16番手だった。

250ccクラスは、予選総合トップ4の変更はなく、ロレンソ、アレックス・デ・アンジェリス、アンドレア・ドビツィオーソ、高橋裕紀が続き、10番グリッドの青山博一が5番手に浮上。青山周平は10番手だった。

125ccクラスは、ポールポジションのカリオがトップをキープ。8番グリッドのシモーネ・コルシが0.082秒差に迫り、アルバロ・バウティスタ、ルーカス・ペセック、ガボール・タルマクシが続き、34番グリッドの葛原大陽は36番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, A-STYLE TT ASSEN, WUP

Other updates you may be interested in ›