初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カルデェナス、レプソル・ホンダからの2戦目は欠場

M.カルデェナス、レプソル・ホンダからの2戦目は欠場

M.カルデェナス、レプソル・ホンダからの2戦目は欠場

マルティン・カルデェナスは、鎖骨を骨折したために、今週末の第9戦イギリスGPをキャンセルする。

現役引退したセバスチャン・ポルトの後任に指名され、ウルタ・ホンダ・BQRからレプソル・ホンダに移籍したコロンビア人ライダーは、デビュー戦となった前戦TTアッセンの決勝レースで転倒。その夜にはバルセロナ市内の病院で骨折した左鎖骨を手術した。

「月曜に退院した。今は少しずつ腕を動かしているところ。一週間後には抜糸して、ザクセンリンクには万全の体調で臨みたい」と、リハビリを開始したことを説明した。

「馬鹿げた転倒だった。スピードも出ていなかったし、全てがあっという間だった。混乱から抜け出すために、クラッチを少し触った時に、リアが滑った。スタートが良かったし、いいレースができる可能性があっただけに残念。チーム、アルベルト・プーチ、レプソルに申し訳ないけど、今はドイツGPまで待つしかない。そこでこのうっ憤を晴らしたい。」

Tags:
250cc, 2006, GAS BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›