初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

主役たちのコメント

D.ペドロサ(初日総合1位):
「悪くなかった。とにかく、仕事を続けないと。今日は天気が良かったし、ファンもいいセッションを楽しんだだろう。」

J.ホプキンス(初日総合2位):
「いいセッションだった。レースに向けてのタイヤを探した。バイクのレスポンスは実にいい。」

M.ミランドリ(初日総合4位):
「ポジティブな1日だった。右手と右鎖骨が少し痛いけど、好きなサーキットでバイクも良く走った。レースに向けての十分な力を残したい。」

中野真矢(初日総合5位):
「ここにはいい思い出がないですが、アッセンからのいい調子で入れました。今日はブレーキポイントや走行ラインを確認するために走り込みに重点を置き、明日はタイヤを選択します。フロントローを狙います。」

V.ロッシ(初日総合7位):
「まだ痛みがある。特にブレーキングの時に痛みを感じるけど、動かすことができるようになった。これは重要だ。」

玉田誠(初日総合11位):
「タイヤ選びに集中しました。セッティングはスタンダードのままで、フィーリングはいいです。チャタリングが少しありますが、すぐに直る問題だと思います。」

Tags:
MotoGP, 2006, GAS BRITISH GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›