初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、今季4度目のポールポジション奪取

A.バウティスタ、今季4度目のポールポジション奪取

A.バウティスタ、今季4度目のポールポジション奪取

シリーズ第9戦イギリスGP125ccクラスの公式予選2は1日、ドニントンパークで行われ、アルバロ・バウティスタがポールポジションを奪取した。

気温28度。路面温度45度のドライコンディションの中、3度のセッションで連続トップタイムをマークしていたポイントリーダーは、2004年にアンドレア・ドビツィオーソが樹立したベストポール1分37秒211を1.008秒上回る1分36秒203を叩き出し、2日間完全制覇で今季4度目のトップグリッドを獲得した。

タイトル争いのライバル、ミカ・カリオは2番グリッド。マティア・パシーニ、シモーネ・コルシが1列目に並ぶ。

2列目にはセルジオ・ガデア、エクトル・ファウベル、ルーカス・ペセック、ジョアン・オリベが並び、ニコラス・テロール、トーマス・ルティがトップ10入りした。

地元出身のブラドリー・スミスは自己最高位の13番手。小山知良の代役を務める葛原大陽は38番手。総合で40番手だった。

Tags:
125cc, 2006, GAS BRITISH GRAND PRIX , QP2

Other updates you may be interested in ›