初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンデーガイド

サンデーガイド

サンデーガイド

D.ペドロサ:今シーズン3度目のポールポジション。クラス最多数。

C.バーミューレン:第3戦トルコGPでポールポジションを奪取して以来となる今季2度目の1列目獲得。ドライコンディションで最高位グリッド。

M.メランドリ:昨年最終戦バレンシアGP以来の1列目スタート。ドニントンではここ2年間で僅か2ラップの走行のみ。

J.ホプキンス:バーミューレンとともに1994年ケビン・シュワンツ以来のイギリスGP優勝を目指す。

L.カピロッシ:イギリスGPの最高位は4位(3回)。

R.ドプニエ:チームメイトをグリッドで上回ったのは第3戦トルコGP以来2度目。

C.ストーナー:8戦中6戦でトップ6入り。2戦は転倒リタイヤ。

K.ロバーツ・ジュニア:昨年のイギリスGPでシーズン唯一の表彰台獲得(2位)。

C.エドワーズ:前戦TTアッセンで29戦連続してポイント連取を達成。

V.ロッシ:イギリスGPでの最低グリッド。2001年には11番グリッドから優勝。2000年は最高峰クラスで初優勝。

C.チェカ:最高峰クラスで最多参戦数ランキング単独2位となる166戦目。ランク1位はアレックス・バロスの227戦。

Tags:
MotoGP, 2006, GAS BRITISH GRAND PRIX, WUP

Other updates you may be interested in ›