初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、今季6度目のトップグリッド

J.ロレンソ、今季6度目のトップグリッド

J.ロレンソ、今季6度目のトップグリッド

シリーズ第9戦イギリスGP250ccクラスの公式予選2は1日、ドニントンパークで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温28度。路面温度43度のドライコンディションの中、暫定ポールポジションのスペイン人ライダーは、昨年ダニ・ペドロサが樹立したベストラップ1分31秒834を0.175秒更新する1分31秒659をマーク。2番手に0.689秒差のアドバンテージをつけ、2戦連続今季6度目のトップグリッドを獲得した。

ポイントリーダーのアンドレア・ドビツィオーソは2番手。暫定5位の青山博一は、アレックス・デ・アンジェリスに競り勝って今季初の1列目を確保した。

過去に1度同舞台を経験したことがある青山周平は5番手。エクトル・バルベラは初日のタイムを更新できず、6番手に後退。ロベルト・ロカテリ、マヌエル・ポジアーリ、マルコ・シモンセリ、ヤコブ・シュムルツが続いた。

暫定10位の高橋裕紀は、僅かにタイムを伸ばして9番手だったが、総合で11番手だった。

Tags:
250cc, 2006, GAS BRITISH GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›