初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、スパニッシュ・ハットトリックを達成

A.バウティスタ、スパニッシュ・ハットトリックを達成

A.バウティスタ、スパニッシュ・ハットトリックを達成

シリーズ第9戦イギリスGP125ccクラスの決勝レースは2日、ドニントンパークで行われ、アルバロ・バウティスタが今季4勝目を飾り、スペイン勢が3クラスを制覇した。

気温28度。路面温度45度のドライコンディションの中、3クラス最後のバトルは19歳のスペイン人ライダーが3ラップ目にトップの座を挽回すると、独走でポール・トゥ・ウインを決めた。

ミカ・カリオはパティア・パシーニとの2位争いを僅少0.045秒差で制し、今季5度目の表彰台を獲得。エクトル・ファウベル、セルジオ・ガデア、ジョアン・オリベ、ルーカス・ペセック、トーマス・ルティ、ニコラス・テロール、ガボール・タルマクシがトップ10入りした。

英国出身のブラドリー・スミスは自己最高位の12位。小山知良の負傷代役を務めた葛原大陽は26位だった。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのバウティスタが25ポイントを加算。カリオに52ポイント差、ガデアに71ポイント差とアドバンテージを広げた。

Tags:
125cc, 2006, GAS BRITISH GRAND PRIX , RAC

Other updates you may be interested in ›