初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

WUP:N.ヘイデンがトップ

WUP:N.ヘイデンがトップ

WUP:N.ヘイデンがトップ

シリーズ第9戦イギリスGPのウォームアップ走行は2日、ドニントンパークで行われ、ニッキー・ヘイデン、アンソニー・ウエスト、ミカ・カリオがトップタイムをマークした。

気温18度。路面温度22度、朝の雨により、ウェットコンディションの中で行われ、11番グリッドのヘイデンがトップ。7番グリッドの中野真矢が0.277秒差で続き、クリス・バーミューレン、アレックス・ホフマン、マルコ・メランドリがトップ5入りした。

12番グリッドのバレンティーノ・ロッシは6番手。ケーシー・ストーナー、ジョン・ホプキンス、ランディ・ド・プニエ、ジェームス・エリソンがトップ10入り。ポールポジションのダニ・ペドロサは11番手。玉田誠は13番手。ロリス・カピロッシは予告通りに僅か2ラップの走行でセッションを切り上げた。

最初に行われた250ccクラスは、昨年KTMデビュー戦となった雨のレースで表彰台を獲得した12番グリッドのウェストがトップ。13番グリッドのシルバ・・ギュントーリが2番手に入り、アンドレア・ドビツィオーソ、ロベルト・ロカテリ、フランコ・バッタイーニがトップ5入り。

11番グリッドの高橋裕紀は6番手。5番グリッドの青山周平は10番手。ポールポジションのホルヘ・ロレンソは12番手。3番グリッドの青山博一は、14番手だった。

最後に行われた125ccクラスは、ドライコンディションの中、2番グリッドのカリオがトップ。セルジ・ガデア、アルバロ・バウティスタ、マティア・パシーニ、ガボール・タルマクシがトップ5入り。葛原大陽は37番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, GAS BRITISH GRAND PRIX, WUP

Other updates you may be interested in ›