初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン:「厳しい週末だった」

N.ヘイデン:「厳しい週末だった」

N.ヘイデン:「厳しい週末だった」

ニッキー・ヘイデンは、第9戦イギリスGPで7位フィニッシュ。ポイントリーダーの座を維持した。

前戦TTアッセンで今シーズン初優勝を飾ったアメリカ人ライダーは、ファクトリーチームのエースライダーとしてだけでなく、開発担当として、初日に日本から届けられたばかりのシャーシをテスト。しかし、公式予選ではマシントラブルに見舞われ、決勝レースではトップグループを追い上げた7ラップ目にコースアウトを喫したこともあり、今季ワーストの予選11位、決勝7位のリザルトに沈んだ。

「すごく厳しい週末だった。いろいろと上手く行かなかった。雨の中でのウォームアップ走行で1番だったことはすごくポジティブで、もう少しいろいろなことを試すために、あと20分は必要だった。決勝レースもウェットコンディションになることを期待した。」

「金曜のセッションで新しいパーツを試すのに多くの時間を費やした。土曜は多少前進したが、午後に電気系統に問題があった。だけど、これらは言い訳だ。週末を上手くまとめることができなかった。」

「ポジションを挽回している時にもミスを犯してしまった。シケインに馬鹿げた入り方をしてしまい、直進してしまったけど、コースに戻ってからは頭を沈めて、ポジションを少しだけ挽回した。」

「今週末もチーム全員が懸命に仕事をしてくれた。これからはザクセンリンクでベストなレースができることを考えたい。」

Tags:
MotoGP, 2006, GAS BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›