初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アプリリア勢、ブルノ・テスト実施

アプリリア勢、ブルノ・テスト実施

アプリリア勢、ブルノ・テスト実施

3連戦最後の第9戦イギリスGP終了後、アプリリア勢は欧州大陸を横断。第12戦チェコGPの舞台となるブルノ・サーキットで2日間のテストを実施した。

250ccクラスには、ホルヘ・ロレンソ、アレックス・デ・アンジェリス、125ccクラスには、アルバロ・バウティスタ、CEVスペイン選手権でランク1位のポル・エスパルガロらが参加した。

3戦連続して表彰台を獲得したデ・アンジェリスは、「3連戦の後で、精神的にも肉体的にも少し疲れた状態でこのテストに入った。今回の目標は最速ラップを目指すのではなく、ドニントンで悩まされたシャーシの小さな問題を解決することだった。結果は上々だったけど、今は次戦に向けて少し休みたい」とテストを振り返った。

ポイントリーダーのバウティスタは、今回のテストを準備したアプリリアと所属チームに感謝した。

「この2日間のテストは、チェコGPに役立つ。レースと同じようなコンディションの中で収集したデータは大きく活用できる。ここではいつもセッティングに問題があり、全く上手く走れなかったから、今回のテストで周回を重ねられたことはすごく良かった。」

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›