初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペインの両雄がザクセンリンクで復帰

スペインの両雄がザクセンリンクで復帰

スペインの両雄がザクセンリンクで復帰

来週末、ザクセンリンクで開催される第10戦ドイツGPに負傷欠場していたMotoGPライダーたちが復帰する。

第7戦カタルーニャGPの多重クラッシュで左鎖骨を骨折したセテ・ジベルナウは、手術後、欠場した2戦をテレビ観戦することなく、静かな環境の中でリハビリに専念。順調に回復して、過去に優勝経験があるザクセンリンクに挑む。

第8戦TTアッセンで左肩を骨折したトニ・エリアスは、手術を回避。万全のコンディションではないが、復帰を決断した。

250ccクラスは、開幕戦スペインGPで右大腿骨を骨折した関口太郎はリハビリを続けることを決め、サマーブレーク明けの第12戦チェコGPから復帰することを選択。レプソル・ホンダからのデビュー戦となった第9戦TTアッセンで鎖骨を骨折したマルティン・カルデェナスとプライベートテスト中に右手舟状骨を骨折したデューク・ヘイドルフは、復帰する予定。

125ccクラスでは、第7戦カタルーニャGPで左手首を2ヶ所骨折した小山知良は、治療に専念するために日本に帰国。前半戦最終戦に復帰すれば、同グランプリで右大腿骨を骨折したフリアン・シモンは第12戦チェコGPから復帰を目指して、リハビリを開始した。

Tags:
MotoGP, 2006, betandwin.com MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›