初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

CEV:猛暑のアルバセテ・ラウンド

CEV:猛暑のアルバセテ・ラウンド

CEV:猛暑のアルバセテ・ラウンド

CEVスペイン選手権の第3戦アルバセテ・ラウンドは9日、アルバセテ・サーキットで行われ、ポル・エスパルガロ、ダビッド・デ・ヘア、アドリアン・ボナストレがそれぞれのクラスで優勝した。

世界中からヤングライダーたちが集結した125ccクラスは、第7戦カタルーニャGPにワイルドカードで初挑戦して13位でフィニッシュした若干15歳のエスパルガロが、ポールポジションから独走で開幕から3連勝を達成。ペラ・トゥトゥサウスが2位に入り、デルビ勢が1・2フィニッシュを飾れば、レッドブルMotoGPアカデミーのケブ・コグランは3連続表彰台を獲得。チームメイトの中上貴晶は11位。同胞の大谷和也は14位だった。

フォーミュラーエクストリームは、開幕戦から2連勝のダビッド・デ・ヘアが5ラップ目にトップに立ち、現王者の貫禄を見せて3連勝を達成。ポールポジションのジョセップ・サルダが2位、カルメロ・モラーレスが3位に入った。

スーパースポーツは、前戦同様にオープニングラップで多重クラッシュが発生。ポールポジションからスタートしたポイントリーダーのダビッド・サロンは戦列を離脱すれば、前戦勝者のボナストレがビクトル・カラスコとの熾烈なバトルを僅少0.058秒差で制し、ルベン・トーレスが3位で表彰台を獲得した。

第4戦バレンシア・ラウンドは、9月3日にリカルド・トレモで開催される。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›