初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブルMotoGPアカデミー:K.コグランがCEVで表彰台獲得

レッドブルMotoGPアカデミー:K.コグランがCEVで表彰台獲得

レッドブルMotoGPアカデミー:K.コグランがCEVで表彰台獲得

レッドブルMotoGPアカデミーは9日、CEVスペイン選手権第3戦アルバセテ・ラウンドに挑戦した

1列目4番グリッドからスタートしたケブ・コグランは、オープニングラップで8位まで順位を落としたが、徐々にポジションを巻き返し、3位でフィニッシュ。開幕から3戦連続の表彰台を獲得した。

初日から好パフォーマンスを見せたスコット・リーディングは、コンスタントなラップタイムを刻み、自己最高位となる4位でゴール。イサック・ビニャレスは、4人の13位争いに競り勝った。

初日から思うようにタイムが伸ばせなかった中上貴晶は、11番グリッドから世界舞台の参戦経験があるダニエル・サエツを抑え、11位でチェッカーを受けた。

前戦で2位を獲得した若干12歳のジョナス・フォルガーは、12番グリッドから好スタートを決め、2位争いに加わったが、14ラップ目にコースアウト。レースは30度を超える厳しいコンディションの中で行われたために、余力がなく、レース復帰を断念した。

第7戦カタルーニャGPにワイルドカード参戦したダニエル・ウェッブは手首を骨折したために、現在は第4戦バレンシア・ラウンド(9月3日)からの復帰を目指して、治療とリハビリに専念している。

第3戦アルバセテ・ラウンド終了時点のランキング:

K.コグラン:ランク2位(52ポイント:開幕戦2位,第2戦3位,第3戦3位)
J.フォルガー:ランク6位(24ポイント:開幕戦12位,第2戦2位,第3戦リタイヤ)
中上貴晶:ランク7位(24ポイント:開幕戦8位,第2戦5位,第3戦11位)
S.リーディング:ランク11位(18ポイント:開幕戦リタイヤ,第2戦11位,第3戦4位)
D.ウェッブ:ランク14位(10ポイント:開幕戦6位,第2戦転倒リタイヤ,第3戦欠場)
I.ビニャレス:ランク16位(7ポイント:開幕戦不参加,第2戦12位,第3戦13位)

Tags:
2006

Other updates you may be interested in ›