初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレビュー:レギュラーライダーたちが3戦ぶりに勢揃い

プレビュー:レギュラーライダーたちが3戦ぶりに勢揃い

プレビュー:レギュラーライダーたちが3戦ぶりに勢揃い

第10戦ドイツGPは今週末、ザクセンリンクで開催。負傷により欠場していたライダーたちが復帰し、第7戦カタルーニャGP以来3戦ぶりにレギュラーたちが勢揃いする。

ニッキー・ヘイデンは、前戦イギリスGPで今季ワーストの7位。チームメイトのダニ・ペドロサがルーキーシーズンで今季2度目のポール・トゥ・ウインを決めたことから、アドバンテージが26ポイント差に縮まった。ポイントリーダーとして迎える母国グランプリを直前に控えたヘイデンは、昨年ポールポジションから3位表彰台を獲得した得意の反時計回りのコースで、前戦の不振を払拭したいところだ。

第8戦TTアッセンで右手首骨折したバレンティーノ・ロッシは、前戦終了後、医師とトレーナーの指示の下でリハビリに専念。順調に回復していることを認めた。3人の優勝争いを僅少差で制した昨年の再現を目指し、ポイントリーダーとの35ポイント差を詰めに行く。

イタリア人王者同様にアッセンで左肩を骨折したトニ・エリアスとカタルーニャで左鎖骨を骨折したセテ・ジベルナウは、復帰が決定。スペイン人2人は、まだ万全な体調ではないが、懸命なリハビリに励み、モチベーションが高まっている。

エリアスのチームメイト、マルコ・メランドリは精密検査の結果、第7戦カタルーニャGPで右鎖骨を骨折したいたことが判明。その状態の中で前戦では3位表彰台を獲得。ジベルナウの同僚、ロリス・カピロッシは胸部の痛みを少しでも緩和させるために、デスモセディチGP08(800cc)のムジェロ・テストをキャンセルして、休息に努めていた。

カピロッシの代役として、800ccのテストに参加したアレックス・ホフマンは、プラマック・ダンティーンに復帰。最高峰クラス唯一のドイツ人ライダーとして、地元グランプリに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2006, betandwin.com MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›