Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

主役たちのコメント

M.メランドリ(初日総合1位):
「このサーキットの感触に満足。左コーナーでアドバンテージがある。問題は右鎖骨の骨折だから、それほどのパワーは必要ない。」

D.ペドロサ(初日総合2位):
「MotoGPで走ったことがないから、午前中は慣れることに時間を費やした。少し路面が濡れていたから、30分ぐらいだったけど、いい進歩があった。」

L.カピロッシ(初日総合3位):
「まだ幾つかの動きに痛みがあるけど、ほとんどいつも通りに走れる。ベストコンディションから85%ぐらいだと言えるだろう。」

N.ヘイデン(初日総合4位):
「他の金曜日に比べると僕たちは最も強力だった。これは重要だ。もう少しタイムを縮める必要があるけど、ショートコースでは難しい。」

V.ロッシ(初日総合7位):
「僕の好きなサーキットではない。初日のセッションから幾つか難しくなることは分かっていた。」

S.ジベルナウ(初日総合9位):
「鎖骨が痛いけど、正直に言って思っていたほどではない。バイクのレスポンスはいい。これからは僕がフィーリングを取り戻さなければいけない。」

T.エリアス(初日総合15位):
「いろいろあったけど、満足だ。肩の痛みに耐えた。明日、医師団がサポートしてくれ、少しでもいい体調でバイクに乗れることを願う。」

Tags:
MotoGP, 2006, betandwin.com MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›