初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フォルトゥナ・アプリリア、初日独占

フォルトゥナ・アプリリア、初日独占

フォルトゥナ・アプリリア、初日独占

シリーズ第10戦ドイツGP250ccクラスの公式予選1は14日、ザクセンリンクで行われ、ホルヘ・ロレンソが暫定ポールポジションを奪取した。

気温21度。路面温度28度のドライコンディションの中、午前のフリー走行1でトップタイムをマークしたポイントランク2位のスペイン人ライダーは、1分25秒124をマーク。チームメイトのエクトル・バルベラは、0.036秒差で2番手につければ、アレックス・デ・アンジェリスが続いた。

高橋裕紀は、トップから0.655秒差の4番手。初めてザクセンリンクに挑戦する青山周平は5番手。青山博一はマルコ・シモンセリ、ロベルト・ロカテリ、アンソニー・ウエストに続いて9番手。ポイントリーダーのアンドレア・ドビツィオーソは、トップから1.336秒差の10番手だった。

Tags:
250cc, 2006, betandwin.com MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, QP1

Other updates you may be interested in ›