初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ、初日制す

M.メランドリ、初日制す

M.メランドリ、初日制す

シリーズ第10戦ドイツGPのフリー走行2は14日、ザクセンリンクで行われ、マルコ・メランドリがトップタイムをマークした。

気温20度。路面温度27度のドライコンディションの中、今グランプリからトニ・エリアスのチーフメカニックだったトニ・ヒメネスとコンビを結成したイタリア人ライダーは、右鎖骨骨折を感じさせないパフォーマンスを披露。左コーナーが主体のコースで1分23秒145をマーク。終盤に終始セッションをリードしていた前戦勝者のダニ・ペドロサに0.341秒差のアドバンテージをつけた。

800ccのテストをキャンセルして休息に努めたロリス・カピロッシは3番手。ポイントリーダーのニッキー・ヘイデンは4番手。午前のセッションでトップだったケニー・ロバーツ・ジュニアは5番手だった。

前戦イギリスGP終了後に右手首骨折の治療とリハビリに専念していたバレンティーノ・ロッシは、ジョン・ホプキンスに次ぎ、トップから0.726秒差の7番手。ケーシー・ストーナー、セテ・ジベルナウが続いた。

玉田誠は27ラップを走り、トップから0.885秒差の10番手。中野真矢は32ラップを走り、1.045秒差の15番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, betandwin.com MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP2

Other updates you may be interested in ›