初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.パシーニ、暫定ポールポジション奪取

M.パシーニ、暫定ポールポジション奪取

M.パシーニ、暫定ポールポジション奪取

シリーズ第10戦ドイツGP125ccクラスの公式予選1は14日、ザクセンリンクで行われ、マティア・パシーニが暫定ポールポジションを奪取した。

気温20度。路面温度24度。ドライコンディションの中、ポイントランク4位のイタリア人ライダーは、2003年にステファノ・ペルジーニが樹立したベストポール(1分27秒717)を0.171秒更新する1分27秒546をマーク。ルーカス・ペセック、ミカ・カリオとのトップタイムバトルに競り勝った。

前戦は公式予選の転倒で決勝レースを途中リタイヤしたパブロ・ニエトが4番手に進出。シモーネ・コルシ、アルバロ・バウティスタ、セルジオ・ガデア、ファブリツィオ・ライ、ガボール・タルマクシ、ジョアン・オリベがトップ10入りした。

王者トーマス・ルティは14番手。第7戦カタルーニャGPの手首骨折から復帰した小山知良は、トップから1.959秒差の20番手だった。

Tags:
125cc, 2006, betandwin.com MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, QP1

Other updates you may be interested in ›