初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポイントリーダー、トップに浮上

ポイントリーダー、トップに浮上

ポイントリーダー、トップに浮上

シリーズ第10戦ドイツGPのフリー走行3は15日、ザクセンリンクで行われ、ニッキー・ヘイデンがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度30度のドライコンディションの中、初日4番手だったポイントリーダーは1分22秒803をマーク。チームメイトのダニ・ペドロサに0.147秒差のアドバンテージをつければ、初日トップのマルコ・メランドリ、ケニー・ロバーツ・ジュニア、ケーシー・ストーナー、ロリス・カピロッシが続いた。

初日はセッティングだけでなく、腹痛にも苦しんだバレンティーノ・ロッシは、トップから0.672秒差の7番手。カルロス・チェカ、コーリン・エドワーズ、玉田誠がトップ10入りした。

中野真矢は32ラップを走り、12番手。今グランプリから復帰したセテ・ジベルナウとトニ・エリアスは14番手と16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, betandwin.com MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP3

Other updates you may be interested in ›