初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.パシーニ、好調維持

M.パシーニ、好調維持

M.パシーニ、好調維持

シリーズ第10戦ドイツGP125ccクラスのフリー走行2は15日、ザクセンリンクで行われ、マティア・パシーニがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度21度のドライコンディションの中、暫定ポールポジションのイタリア人ライダーは、初日に更新したベストポールに接近する1分27秒579をマーク。2番手のミカ・カリオに0.322秒差のアドバンテージをつけた。

初日13番手だったエクトル・ファウベルは3番手に浮上。ポイントリーダーのアルバロ・バウティスタ、ルーカス・ペセック、セルジオ・ガデア、ニコラス・テロール、シモーネ・コルシ、ブラドリー・スミス、パブロ・ニエトがトップ10入り。トーマス・ルティ、ファブリツィオ・ライまでがトップから1秒以内で続いた。

暫定20位の小山知良は、ラップタイムを0.753秒伸ばして15番手だった。

Tags:
125cc, 2006, betandwin.com MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, FP2

Other updates you may be interested in ›