初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

WUP:L.カピロッシがトップに浮上

WUP:L.カピロッシがトップに浮上

WUP:L.カピロッシがトップに浮上

シリーズ第10戦ドイツGPのウォームアップ走行は16日、ザクセンリンクで行われ、ロリス・カピロッシ、アレックス・デ・アンジェリス、アルバロ・バウティスタがトップタイムをマークした。

気温18度。路面温度27度のドライコンディションの中、5番グリッドのカピロッシは1分23秒420をマーク。ポールポジションのダニ・ペドロサ、3番グリッドのニッキー・ヘイデン、2番グリッドのケニー・ロバーツ・ジュニア、12番グリッドのカルロス・チェカがトップ5入りした。

11番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、トップから0.309秒差の6番手。セテ・ジベルナウ、ジョン・ホプキンスが続き、4番グリッドの中野真矢は14ラップを走って9番手。10番グリッドの玉田誠も14ラップを走って10番手だった。

ケーシー・ストーナーは、3ラップ目にハードクラッシュを喫した。

250ccクラスでは、5番グリッドのデ・アンジェリスが唯一1分26秒台を突破。ポールポジションのホルヘ・ロレンソ、2番グリッドの高橋裕紀、マルコ・シモンセリ、アンドレア・ドビツィオーソがトップ5入り。青山博一は8番手。青山周平は9番手だった。

125ccクラスは、ポイントリーダーのバウティスタが、ポールポジションのルーカス・ペセックに0.435秒差と引き離し、シモーネ・コルシ、マティア・パシーニ、ミカ・カリオがトップ10入り。15番グリッドの小山知良は22番手だった。

Tags:
MotoGP, 2006, betandwin.com MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, WUP

Other updates you may be interested in ›