Tickets purchase
VideoPass purchase

トップ3のコメント

トップ3のコメント

トップ3のコメント

N.ヘイデン(決勝レース優勝):
「今週末は戦った。レーススタートのリズムはすごく速く、チャンピオンシップのアドバンテージを考えて、1つのミスも犯さないように心掛けたけど、どんなことをしてでも勝ちたかった。」

D.ペドロサ(決勝レース2位):
「初めての訪れたサーキットで2位。リザルトに満足だ。レースコンディションはすごく厳しかった。チームは素晴らし仕事をしたし、ファンの対応はすごく良かった。」

M.メランドリ(決勝レース3位):
「このリザルトは優勝と同じだ。序盤はリズムが掴めなかった。もう少し軟らかいタイヤが良かったかもしれない。終盤はいい感じで走れた。」

Tags:
MotoGP, 2006, RED BULL U.S. GRAND PRIX, RAC

Other updates you may be interested in ›