初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

前半戦のキーポイント7~熱狂のムジェロバトル

前半戦のキーポイント7~熱狂のムジェロバトル

前半戦のキーポイント7~熱狂のムジェロバトル

サマーブレーク特別企画『前半戦のキーポイント』。第7弾は、ゴールラインまで続いた優勝争いが展開された第6戦イタリアGPを振り返る。

6人による優勝争いが繰り広げられた決勝レースは、ムジェロ5連覇を狙ったバレンティーノ・ロッシがロリス・カピロッシとニッキー・ヘイデンのアタックを僅少差で抑え、最高峰クラスの最多優勝ランキング単独2位に浮上する通算55勝目を地元で飾った。

ドゥカティ記念カラーで登場したカピロッシはヘイデンとの2位争いに競り勝つだけでなく、チャンピオンシップで同ポイントに並び、優勝数でランク1位に返り咲いた。

前半戦トップ3のタイム差

開幕戦スペインGP
1位‐L.カピロッシ
2位‐D.ペドロサ:+4.375秒
3位‐N.ヘイデン:+9.996秒

第2戦カタールGP
1位‐V.ロッシ
2位‐N.ヘイデン:+0.900秒
3位‐L.カピロッシ:+1.494秒

第3戦トルコGP
1位‐M.メランドリ
2位‐C.ストーナー:+0.200秒
3位‐N.ヘイデン:+5.458秒

第4戦中国GP
1位‐D.ペドロサ
2位‐N.ヘイデン:+1.505秒
3位‐C.エドワーズ:+14.634秒

第5戦フランスGP
1位‐M.メランドリ
2位‐L.カピロッシ:+1.929秒
3位‐D.ペドロサ:+2.269秒

第6戦イタリアGP
1位‐V.ロッシ
2位‐L.カピロッシ:+0.525秒
3位‐N.ヘイデン:+0.735秒

第7戦カタルーニャGP
1位‐V.ロッシ
2位‐N.ヘイデン:+4.509秒
3位‐K.ロバーツ:+9.174秒

第8戦TTアッセン
1位‐N.ヘイデン
2位‐中野真矢:+4.884秒
3位‐D.ペドロサ:+7.525秒

第9戦イギリスGP
1位‐D.ペドロサ
2位‐V.ロッシ:+3.864秒
3位‐M.メランドリ:+4.016秒

第10戦ドイツGP
1位‐V.ロッシ
2位‐M.メランドリ:+0.145秒
3位‐N.ヘイデン:+0.266秒

第11戦アメリカGP
1位‐N.ヘイデン
2位‐D.ペドロサ:+3.186秒
3位‐M.メランドリ:+10.929秒

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›