初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレビュー:J.ロレンソ、ポイントリーダーとして登場

プレビュー:J.ロレンソ、ポイントリーダーとして登場

プレビュー:J.ロレンソ、ポイントリーダーとして登場

前半戦最後の第10戦ドイツGPで3位を獲得したホルヘ・ロレンソは、ポイントリーダーの座を奪回。昨年はポールポジションから2位を奪取したブルノで、ライバルたちとのアドバンテージを広げ、タイトル争いを有利に展開したいところだ。

2ポイント差で追うアンドレア・ドビツィオーソは、第10戦ドイツGP前に当地で事前テストを実施。巻き返しに向けて、データを整えたが、前戦勝者のチームメイト高橋裕紀は、鈴鹿8時間耐久ロードレースの事前テストで左腕を骨折。今グランプリは欠場することとなった。

5戦連続表彰台獲得で勢いに乗るアレックス・デ・アンジェリスは、残り6戦でキャリア初優勝を狙う。

隣国オーストリアのメーカー、KTMは青山博一と共に、前半戦で好パフォーマンスを披露。開発スピードとポテンシャルの高さを証明すれば、青山兄自身も帰国の際に右手首にできたシコリを手術で除去しただけでなく、トレーニングを積んで後半戦に臨む。

弟・周平はブルノ初挑戦となるが、関口太郎にとっては復帰戦。今グランプリをリハビリとして位置づけ、予選突破と完走を目指す。

Tags:
250cc, 2006, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›